>

高齢化と医師不足の秋田に総合診療医を

NHK秋田放送局 ニュースこまちで5月25日放送されました。

「秋田に総合診療医を」で総合診療医センターの活動を紹介していただきました。

実際に地域で総合診療医が診療している姿を取材したいということで、北秋田市の阿仁診療所で取材が行われました。
取材にご協力いただいた患者さんとそのご家族、診療所のスタッフのみなさまありがとうございました。
次世代の総合診療を担う医師の育成の取り組みとして総合診療医センターでの専攻医の振り返りや外来研修を含めて取材していただきました。

 番組の中ではNHKの担当記者の横山さんから日本プライマリ・ケア連合学会理事長の草場鉄周先生へのインタビューもありました。人口が減少している地域の医療提供体制の維持のためで真っ先に育ててほしい医師として総合診療医育成が不可欠であることを解説していただきました。
放送を見た患者さんや住民の方達からも、総合診療医を知る機会になったと反響がありました。
 秋田県の地域医療には住民の高齢化や人口減少、専門医の偏在の課題がありますが、こういった課題をみんなで解決していく上で総合診療が将来に向けたいろいろな取り組みの一助になれるように頑張っていきたいと考えています。